もし上記に1つでも当てはまるようであれば、今これから私がお話しさせて頂く内容は、今のあなたにとってその後の人生を大きく変えるきっかけになるかもしれません。

なぜなら、今からお話しする内容は、あなたのようなコーチ・コンサルタントを職業とされている方が、新規クライアントを獲得する事が出来る」そして、「その契約は継続的な契約が取れるようになる」、そして、「クライアントに喜んで貰う事が出来るのでやりがいもアップする」、と言った内容だからです。

「そんな夢のようなウマい話しなんて...」
とお思いかもしれませんが、そのように判断するのは私の話しを最後まで聞いてからでも 遅くありません。

今からお話しする内容は、今最も集客しやすく、ライバル不在の市場、「LINE」での集客方法だからです。
LINE 集客を身につけることで、あなたの悩みを綺麗さっぱりと解決し、「地域ナンバーワンのコーチ」、「集客力に定評のあるコンサルタント」になる事が出来ます。

あなたはこう思ったかもしれません。

確かにコーチ・コンサルタントであるあなたが、あなた自身のクライアントをLINEから集客するのは難しいでしょう。

ほぼ間違いなく上手くいかないはずです。そうじゃないんです。

今回お話しする内容は確かに LINE を使った集客ノウハウになるのですが、 だからといって LINE を使って直接あなたのクライアントを獲得するのではありません。

LINE 集客を身に付けて、あなたが LINE を使ってクライアントのお客さんを集めてあげる、もしくは LINE を使って集客出来るよう指導してあげるのです。

そうすることでコーチ・コンサルタントとして今までより新規クライアントを獲得しやすくなりますし、また LINE 集客をウリにすることで継続的な契約も獲得しやすくなるのです。

もしかしたらコーチ・コンサルタントであるあなた自身、まだピンと来ていないかもしれません。

「本当にそれでクライアントが増えるのか?」
「継続的な契約が取れるのか?」
「それによって自身の売り上げが本当に安定するのか?」

実は多くのコーチ・コンサルタントがそう思っているのですが、だからそこチャンスなの です。LINE と言う市場はまだライバルがいません。そして多くの同業者達がその大きな可能性に気が付いていない今だからこそ結果が出しやすく、地域ナンバーワンのコンサルタントになることだって可能なんです。

コーチ業、コンサルタント業、士業などの職業に就かれている方の悩みの多くは、まずやはりこの「集客」と言う部分に集約されると思います。

お客さんが取れない、これは非常に大きな悩みですよね。恐らく今このページをお読みのあなたも同じ悩みを抱えているのだと思います。

私は仕事柄多くのコーチやコンサルタントの方とお会いするのですが、「集客が苦手で...」 と悩まれている方が多いです。とは言ってもそのスキルや能力は申し分の無い、素晴らし いスキルをお持ちの方ばかりです。

ただ、スキルや能力が高くても、だからと言って売れっ子のコーチ・コンサルタントにな れるかと言ったらそれは別の問題なのです。

集客が出来なければやはりクライアントを集める事は出来ません。
 ・スキルアップに努めていたらお客さんはやっている
 ・目の前の仕事を一生懸命やっていればやがて口コミが起きる
 ・セミナーなどを積極的にやっていればお客さんがやってくるようになる

と思っているのだとしたら、そろそろその根底にある「集客」と言うスキル不足の問題に 気が付くべきタイミングかもしれません。

例えば実店舗を経営されている経営者さんを目の前にして、その方が「集客に悩んでいるんだよね...」、「売り上げをもっと増やしたいんだよね...」などとお話しをすると、 コーチ・コンサルタント業のあなたにとってはクライアント獲得のチャンスになるわけですから、当然、「コーチングしますよ」「コンサルティングしますよ」などと売り込みをする事になると思います。

しかしどうでしょうか?

そのようにセールストークを投げたとしても現実には契約に結び付くことはごくわずか、中々契約まで至らない事が多いと思います。

「思うように新規クライアントが獲得できない!」これが現実だと思います。

それには、「コーチ・コンサルティング」と言う職業の分かりにくさと言う側面が大きく影響しているのではないでしょうか。

例えば我々のようにコーチングやコンサルティングを実施する側の人間からすると、「コーチング」や「コンサルティング」の重要さは痛いほど分かるはずです。

しかし経営者の方々の場合、必ずしも同じだとは限らないわけです。

漠然と問題を抱えていても、具体的にどこに問題があるのか、どうすれば解決できるのか、これらが分かっていないからこそ、問題を抱える事になっている事は多く、そのような問題を抱えている経営者の方に、「コーチングしますよ」、「コンサルティングさせて下さい」と営業をかけても契約が取りにくいのは、そもそも問題を把握していないから当然と言えば当然なんですよね。

しかも、やはり「コーチング」、「コンサルティング」と言う言葉は私たちにとっては馴染みの言葉で違和感はないかもしれませんが、普段そう言った言葉を聞かない人からすると、「それって一体に何してくれるの?」と感じる事が多く、コーチ・コンサルタントは何をしてくれる人なのかが具体的に分からない、と言った事も 良く聞きます。

そうやって苦労して契約まで漕ぎつけたクライアントでも、はっきり言って長期的な契約へと発展する事が出来るケースは、そう多くはないのも現実ではないでしょうか?

コーチ・コンサルタントそれぞれに求められる役割は違いますが、やはりクライアントとの信頼関係を構築しながら長期に渡って良い関係性でいられることが理想的。

にも関わらずやはり結果が出ないクライアントにとっては、次第にその存在価値を感じられなくなり、気が付けば契約が解除・打ち切りになってしまうこともしばしば。

どちらも結局はクライアントに動いてもらわない事には始まらないにもかかわらず、クライアントはクライアントで「コーチ・コンサルタントにお願いすれば大丈夫」なんて気になっている事も多く、最終的に行動へと繋げなれないクライアントは結果を出す事が出来ません。

「集客に困っているから、売上に悩んでいるからお願いしたのに変わらないんじゃあ...」

このように思うクライアントとの契約は継続的なものにはならず、苦労して獲得した契約も短期で終了してしまうことは多いかもしれません。

長期的で継続的な契約が取れない、契約が短期が終わってしまう、 これは「不安定な売上」を意味します。

コーチ・コンサルタントであるあなたの収入は安定的なものではなく、半年後にはどうなっているのか予測すらできないような状況なのもしれません。

中にはもう「来月の売り上げの見通しがつかない」なんて方もいるかもしれませんが、これは大袈裟ではなく、やはりコーチ・コンサルタントにとって「集客」は非常に頭を悩ませる問題だと言えます。

収入が不安定になると、精神的な面でも安心できません。

言うまでもなく誰しもそうだと思いますが、半年後の収入がわからない、もっと言えば来月の収入の見通しがつかない、なんて状態だ と夜もぐっすりと寝れない日々が続いても不思議ではありません。

奥さんや子供、家族を養っていく必要があるのであれば、とてもじゃないですがこのような状態をいつまでも続けるわけにはいきません。一刻も早く今の状態を抜け出して、安定的に新規クライアントを獲得できるようになって、 収入も同時に安定的なものにしていく必要があります。

はじめまして、斎藤元有輝と申します。
今でこそお陰さまで「LINE セミナーの第一人者」、「LINE セミナー実績日本一」などの肩書で全国を飛び回り、LINE集客のそのノウハウを広めるために活動しておりますが、そんな私も、昔からこのようなインターネットマーケティング業界に携わっていたわけではありません。

私は岡山県で事務機の販売会社を経営する傍ら、「繁盛店作りプロデューサー」として様々なWebマーケティングを利用した実店舗向けの集客ノウハウを自ら実践、店舗経営者に向けた指導やサポートなども行っております。

事務機の販売だけでは厳しい、私で3代目となる「サイトウジムキ」のビジネスモデルに 不安を覚えた私はそこからは様々な事に挑戦してまいりました。ネット通販なども今でこそ主流となりましたが、まだ有効なノウハウが流通していなかった時代においてもなんとか試行錯誤しながら成果の出る方法を日々テストし続けた事は、私の財産となり今のコン サルティング業務へとも繋がっています。

実業の方は 20 年、インターネットビジネスにおいても 10 年以上経験を重ね、様々なメデ ィアを利用した集客ノウハウを構築しております。オフラインのビジネスとオンラインで のビジネス、ネットと実業の両方を経験しているからこそ今私はこうして LINE の集客を あなたにおすすめしています。

今私が最も大きな可能性を感じているのが「LINE」です。LINEには集客に必要な特徴が備わっており、それは例えばこれまでのソーシャルメディアなどの弱点を埋める、そんな特徴でもあるのです。

「今 LINE が非常に多くのユーザーからの支持を集めている」、このような事実を一度は耳にした事があると思います。

「LINE」は24時間いつでもどこでも通話やメールなどが楽しむ事が出来るコミュニケーションアプリのことで、なんといっても無料使える点が大きな魅力です。

PCでも使用は出来ますが多くのユーザーはスマートフォンアプリとして使用しており、今やメールではなく LINEを使って連絡を取る、コミュニケーションを取る、と言う人が増 えています。

そう、LINE は今やほとんどの人の生活になくてはならいものとなって来ているのです。

そしてその普及率、利用ユーザーの数も恐ろしいしスピードで増え続けています。
この数値を見て頂ければどれだけのスピードで普及しているのかがよくわかると思います。

例えばソーシャルメディアとしてすでに十分に普及している、フェイスブックやツイッターと比較してみます。
利用者が 1 億人になるまでに掛かった期間はそれぞれ、このようになっています。

 

 

この1億と言う数値は世界的に見た数値です。1億人以上のユーザーを抱えることが世界的にメジャーなメディアであると認識されています。

もちろんフェイスブックに関しては 1 億人を越えてからさらに爆発的なスピードでその利 用者を増やしているのですが、LINE はこれだけの短期間でこれだけのユーザーを獲得して いるわけです。しかも LINE ユーザーの半数は、ほぼ毎日利用している、というアクティブユーザーの多い点も見逃せません。アクティブなユーザーが多いからこそ、集客面でも しっかりと効果を出す事が出来る、そういった媒体であると言えます。

もちろんその後も LINE のユーザー数は非常に速い速度で増加しており、 2014 年 4 月には登録ユーザー数が世界で 4 億人を突破しました。

 

 

ではこの LINE、日本国内ではどれぐらいのユーザーがいるのかと言いますと、これも非常に驚きの数値になっていますが、2014 年の 4 月の時点で実に 5000 万人を突破しています。

 

 

この数値はフェイスブックの 2 倍にもあたる数値になりますし、単純に考えても日本国内 において 3 分の 1 以上の人が利用しており、その勢いから推測しますと、近いうちに 2 人 に 1 人が利用する時代がすぐそこに来ているかもしれません。

でも利用しているのは若い人ばかり? 都会の人ばかり?

「店舗の集客に LINE が良いって言っても、実は若い人ばかりで、しかも都会などの人口が多い地域の人ばかりなんじゃないの?」

このように考える人も少なくないかもしれません。
だからもしかすると、
 ・うちのお店は若い人がターゲットじゃないし...
 ・そもそも地方だから LINE では人が集められないのでは...
と思う方は多いのですが、LINEのユーザーの55%以上は30代以上、そしてユーザーの分布は人口に比例していると言う数値が出ています。

ですから、ターゲットが例えば 40 代、50 代、と言った店舗の集客にも利用できますし、特に都会では無くてもユーザーは日本全国にいますので地方の店舗などにおいてもその効果 を期待する事はできます。

そんな LINE は、実に店舗の集客に最適なツールだと言えます。例えばフェイスブックや ツイッターなどもソーシャルメディアとしては今や知らない人がいないほどの認知度が高くなりましたが、しかしながらこれらのツールだけでは十分にお客さんを集める事は出来ません。

もちろん上手く使えばお客さんを集める事も出来るのですが、やはりそれ相応のスキルや知識などを必要としますので、中々実店舗の集客には向かないと言うのが実情でもありま す。

そんな中現われた LINE には、これまでのソーシャルメディアには無い特徴があり、これ が実店舗の集客に最適なツールだとおすすめする理由でもあるのです。
LINE でのメール配信に関してはとにかく瞬時にターゲットに届ける事が出来る「早さ」が あります。例えばメールマガジンなどの場合では送ったとしてもすぐに読まれるわけではないのですが、LINEの場合は多くのユーザーがスマートフォンでの利用をしているということもあり、ほとんどの場合届いたその時にメールの内容を確認する傾向にあります。いわゆる「リアルタイム」で伝えたい情報を伝える事が出来ます。
LINE をビジネスで使用する際の多くは、「LINE@」と言う実店舗向けのサービスを利用する事になりますが、この LINE@の利用料は月額 5 千円のプラン、そして無料のプランとが あります。無料のプランではメッセージ配信が月 1 回までと制限はありますので、多くの場合月額 5 千円のプランを利用することになると思いますが、だとしても驚くほどの低コストで始める事が出来ます。例えば広告などを使って集客を行う場合、やはりそれ相応のコストが掛かります。それゆえに例えば小さな店舗などでは気安く広告などでテストすることはできません。敷居が高い、そう感じているケースがほとんどです。LINE であれば非常に低コストで集客が出来ますので、テストなどを行うにしてもコストの問題に頭を抱える事はありません。
LINE をすでに個人で使用しているひとであれば、なんとなくイメージは掴めるかもしれま せんが、基本的にその操作、やらなくてはいけない事などは非常にシンプルです。ですからLINEを使って集客を行う事に関しても難しく考える必要はありません。むしろ非常に簡単です。やる事はある程度きまってくるので、あとはコツコツとその方法を行って行くだけ。地道にコツコツとお客さんを増やしたいと考えている店舗経営者の方には最適なツールです。
インターネットマーケティングおける集客やコミュニケーションツールの代表的なもの、それが「メールマガジン」です。多くの企業を始め個人などでも情報発信ツールとして、またマーケティングツールとして、また売上アップの為の販促ツールとして利用されている企業は非常に多いです。しかし近年このメールマガジンの不達問題が深刻化しています。このようなツールを悪用する輩が増えれば増えるほど、私たちのような情報配信者のメールまでだんだんと届かなくなっています。そんな中でもLINE なら、ほぼ確実に届けたい 相手に届けたいメッセージを届ける事が出来ます。これは店舗集客においても最も大事な点です。
LINE というツールは基本的にそれが 1 対 1 のコミュニケーションツールとなっているの で、それが例えお店からのメッセージであっても非常に読まれやすいと言う数値が出ています。メールマガジンなどの場合、メッセージを送ってもその内容が読まれる確率も年々下がっているのが現状です。これにはやはり先ほどの不達問題と同じように、悪さをする業者の影響もあるのですが、集客云々の前にまず相手にこちらのメッセージをしっかりと 読んでもらう事が大事です。LINE の場合、他のソーシャルメディナなどに比べて非常に高 い確率で読まれることがメリットだと言えます。

フェイスブックやツイッター、ブログやメールマガジン、 様々なツールや媒体がある中で、なぜ今「LINE」が最も結果に繋がるのか?

例えばお客さんを来店に促すツールとして、「メールマガジン」を配信しているお店は多い と思います。

確かにメールマガジンは、インターネットマーケティングにおいて欠かす事の出来ないツ

ールではありますので、大企業や小さなお店などその規模を問わず、利用しているケース は多いと思います。

例えば「メールマガジン」と「LINE」を比べて見ましょう。

「メール」を届ける、と言う側面では両者とも非常に似た側面のあるツールだと言えます。

しかしメールマガジンはここ数年、スパムメールやメール自体の不達が問題視されています。スパムメールを送信する人達のせいで、今やメールマガジンは届けたいターゲットユーザーの元に届きにくくなっているのです。

配信システムなどを変えやっとの思いで届ける事ができたとしても今度は迷惑メールフォルダー行きとなってしまい、ユーザーに気が付かれないまま埋もれてしまう...

要は読んでもらう事も難しい時代なのです。

例えばメールマガジンの到達率なんかは70%前後とも言われます。そして届いたメールの 開封率は 10%前後とも、そうなると、0.7×0.1=0.07 となり、全体の 7%にしかアプローチ出来ていないと言う事になります。

一方LINEの場合はどうでしょうか。メールマガジンと同じように考えてみますと、例えばスマートフォンのキャリアなどの障害時を除けば到達率に関してはほぼ100%と言ってもいいはずです。次に開封率ですが、これは LINE の場合だいたい 50~60%の数値が出ます。と言う事は 1.0×0.5=0.5 という数値が出てきます。

例えば 1000 人のターゲットがいるとして、
メールマガジンの場合、1000×0.7=70 で 70 人に告知でき、
LINE の場合ですと、1000×0.5=500 で、500 人にアプローチ出来るという計算になります。

同じ数の見込み客を集めても、70 人と 500 人、これだけ大きな差が生まれます。

実際に LINE 集客を始めている企業などにおいては、結果としてでるこの「大きな差」を すでに実感しています。

このようにフェイスブックやツイッターには無い、「リアルタイム性」「高い確率で見てもらえる事が出来る」という点を上手く活用して、LINE をきっかけに来店数を増やしてい る企業の事例は増えています。

例えば LINE の公式ブログにはこのような事例が沢山掲載されていますが、 ここではそこからいくつかピックアップしてご紹介します。

これは誰もが知るコンビニチェーンのローソンの事例です。ローソンでは100万人の友だちを集めた際にクーポンを配信、結果10万人が来店したという事例があります。とは言ってもやはり少し規模が大きい話なのでピンとこないかもしれません。例えばもっと数値を細かくすると、100人の LINE の友だちがいれば10人が来店した、このようにも捉える事が出来ます。これだと非常に現実的な数値だと感じる事が出来るのではないでしょうか。
『タワレコ』の愛称で知られる、全国 86 店舗を構える CD ショップ『タワーレコード』では、全国各地の各ショップごとに LINE@アカウントの運用を行っており、その中でも広島 店においては、LINE@アカウント開設記念に10%オフになるクーポンを配信。広島店の友達670人中、なんと25%にもあたる170名もの来店に繋がったそうです。これだけ高い確率で来店に繋げる事が出来ることこそがこのLINE@の特徴だと言えます。
(引用:LINE@公式ブログより)

家電量販店「ビックカメラ」でも集客ツールとして LINE を積極的に利用しているようで す。ビックカメラの中でもメガネ・コンタクトなどを扱う「ビックコンタクト」においては友だち登録追加時のメッセージにおいて、「1 箱 100 引き」のクーポンを配信していました。そしてなんとその45%もの人がそのクーポンを利用して買い物をしていると言う結果が出ました。
(引用:LINE@公式ブログより)

いかがでしょうか?

公式ブログにはまだまだこのような事例が掲載されていますが、やはりマーケティングに
敏感な企業の多くは早速 LINE を集客に利用して、そして結果を出し始めています。

ほどご紹介しました大手企業の成果に関しては、LINE の集客力を知ると言う上では非常に分かりやすい事例ではあるのですが、しかしながらこのような大手企業がLINEを使った集客を行う場合には、「公式アカウント」を利用しているケースが多いのです。

公式アカウントとは、初期費用込みで 3 ヶ月(12 週間)1000 万円~となっており、非常に 高額なコストが必要になります。

しかしこれだけの費用が掛かりながらも毎月大変多くの企業が公式アカウントの開設を希望しており、LINE側が毎月10社程度と制限をしながらも公式アカウントは増加している状態です。そう言った意味では全国に店舗などを持つ大企業にとっては、公式アカウントを利用する事は非常に魅力的なマーケティングであるとも言えます。

しかしながらやはりほとんどの場合、「初期費用 1000 万円以上掛かる」と聞いて尻ごみど ころか「自分とこでは無理だ」と思うのが普通で、これでは大企業以外は LINE に参入で きない事になりますよね。

そこで注目したいのが、LINE が用意している3つのアカウントです。

まずは個人が普通に使っている「一般のアカウント」、しかしこの一般のアカウントに関しては商用利用は禁止されています。そこで企業が利用出来るように、「公式アカウント」、そして「LINE@」といったアカウントが用意されています。

公式アカウントに関してはすでにお話ししたように、大企業向けのアカウントで普通の企業やお店が参入するには非現実的。

小さな店などが LINE 集客を行うために利用するのは、「LINE@」を利用することになります。

「LINE@」とは、LINE で集めた友だちにこちらからの情報を一斉配信できる商用利用可 能なアカウントの事を言います。

公式アカウントとの違いが分からないと言う事を耳にする事がありますが、大きな違いと しては 2 点、

LINE@は、
 ・友だち登録が1万人まで
 ・スタンプが使えない
ということになります。

このように説明をしますと「友だち登録 1 万人までしかできないのか...」と落胆される事がありますが、よくよく考えて見て下さい。LINE で言う友だちとは、そのお店に来店してくれる可能性のあるターゲット、もしくはすでに来店してくれているお客さん、のことを言います。

1 万人と言ったら結構な数ですよね?

よほど大きな企業やお店でもない限り、まずはこの 1 万人でも十分すぎる数です。それで
も限度に達したと言う場合でも、追加料金を支払う事で解決する事も出来ます。

また、スタンプが使えない点でもがっかりされることもあります。ですがスタンプは基本的に大企業がやるからこそ効果がある戦略です。小さなお店の集客においてはそこまで重要ではなく、スタンプが使えなくても十分に集客を行う事は可能です。

「LINE@集客」のノウハウを見付ける必要があるのは実店舗を経営している人じゃないの か?、もちろん店舗経営者の方はこのノウハウを身につけることで自分のお店のお客さん を増やす事が出来るようになります。

しかし今回はそうではなく、あくまでコーチ・コンサルタントであるあなたにこそ、このLINE@集客のノウ
ハウを身につけて頂きたいと考えています。

なぜならこのノウハウを身につけることで、冒頭にお話しした、コーチ・コンサルタント の悩み、例えばクライアントが取れない、契約が続かない、などの問題を解決する事が出 来るようになるからです。

そしてこのノウハウを身につけるのだとしたら、「今」です。今だからこそ身につけることで、コーチ・コンサルタントとしてのあなたが大きく変われる可能性があります。

今このページをお読み頂いているコーチ・コンサルタントのあなたが、「今」この LINE@ 集客ノウハウを身につけるべき理由、それは3つあります。

まず1つは「今、LINE は最も注目度の高い集客ツール」だからです。

「LINE」という言葉を出すだけで、「なになに?」と詳しく話しを聞きたがる店舗経営者は多いです。

今でこそ私は LINE@集客に力をいれ、全国各地でセミナーを開催するまでになりましたが、その前は主にホームページのアドバイスなどを行っていました。

しかしそんな私には2つの悩みがありました。 1つは、「なかなか新規での契約が取れない事」、そして 2 つ目は「契約が取れてもその契 約が長続きしない」ということでした。

とにかく話を聞いてもらいやすい

例えばコーチ・コンサルの方はもう十分感じておられると思いますが、やっぱりまだその 分野の勉強をしていない人にとっては、「コーチングって何?」、「コンサルティング?何を してくれるの?」、この程度の知識しかありません。

となると「コーチングとはですね...」と言った内容の説明からする必要があり、そもそも 興味を持ってもらう事から始める必要があります。時間は掛かるけど興味を中々持ってもえない、だから契約にも結び付かない、こうなってしまいます。

しかし LINE ならもっと簡単です。

「LINE」という旬のブランド力を借りることで、スムーズに興味を持ってもらい、その流れから自然に商談へ入って行く事ができますし、契約を取る事も今まで以上に簡単です。

例えば私の場合でも、

 

 

たったこれだけで具体的な商談に入り、そこから契約に結び付いているケースが多々あります。

しかも上記のケースなどはその多くが私のクライアントからの紹介だったりする事が多く、そのほとんどがメールのやり取りだけで成約にまで結びついているのです。

営業に行って長々と商談をする事もなく、LINE@で集客が可能になる事を伝えただけでこ のような結果が出ています。

とにかく話を聞いてもらいやすい、
そしてそこから契約に結び付きやすい、

これがあなたにおすすめする理由の 1 つ目、

そして 2 つ目は、例えばコーチングやコンサルティングなどの契約を新規で契約する場合、 まずは3ヶ月や半年と言った期間での契約になる事が多いと思います。

相性が良かったり成果に繋がったりする場合には、そこから更に継続的な契約になる事も あるかもしれませんが、やはりまず初めの期間だけでそこまでの成果を出せるケースは難しく、苦労して獲得したクライアントとの契約も、継続的なものにするのは簡単ではあり ませんよね。

LINE@集客を身に付けあなたがクライアントの運用支援を行うようになれば分かりますが、 LINE@での集客を行う上で必要になるその操作自体は簡単なのですが、その運用を支援し てく事に関しては時間が掛かります。

例えば運用支援を開始し始めると、3ヶ月や半年ぐらいはあっという間に経過します。ですから契約も継続的になりやすいという性質があるのです。

しかしここで注目しておきたい点は、これが自然な流れであり「無理に契約を引っ張る」と言うようなものではない点です。

契約を継続得的にする為に無理に引き延ばすのではなく、自然と契約が続きやすい関係性を構築する事が出来ます。

そしてそれはどういう事を意味するのかお分かりですよね? そうです、コーチ・コンサルタントとしてのあなたの収入が今よりも安定的になる事を意味します。

契約が切れるたびに収入が上下動する不安から抜け出し、より安定的な売り上げにする事 が出来る、これが 2 つ目の理由です。

そして最後、3つ目の理由は何と言っても、

LINE は自分自身で利用しているユーザーが国内 5000 万人以上いるとは言え、その集客ノウハウを身に付けている人、運用支援を行う事が出来る人はまだほとんどいません。

「ライバルのいないブルーオーシャン」、今まさにそう言った状況なのです。

ブルーオーシャンどころかエメラルドオーシャン、もっと言えばダイヤモンドオーシャンと名付けたいぐらいライバルが不在なのです。

例えばあなたがコーチ・コンサルタントとして自分を売り込んでみても、実際にあなたの見込み客は、依頼するかどうかを決める際に他のコーチ・コンサルタントと比較する事に なる事が多いと思います。経歴や実績なども比較材料とされながら、やはり実績の少ないコーチ・コンサルタントの場合だとその中から選ばれる事も少ないはずです。

しかし、今ならまだライバルがほとんどいません。

見込み客からしても他に思いつく人がいないわけですから、当然あなたに依頼をする選択 肢しかないのです。

「コーチング、コンサルティング」の場合だと競合と比較される事になり結果的に選ばれない、と言った事が多々あったとしても、「LINE 集客」を前面に出す事で、ライバル不在 となりあなたしか選択肢が無い状態を作り出す事が出来るのです。

例えあなたに実績が無くても「地域ナンバーワン」を
名乗る事が出来るようになります。

このようにライバル不在のブルーオーシャンであるからこそ、可能になることがあります。

それは「実績が不要になる」ということです。

コーチ・コンサルタントとして売り込む場合においては先ほどもお話ししましたように、他の同業者と比較される事になるわけですから、当然実績が物を言う事も少なくありません。

しかし LINE の場合ですとそもそも比較される事がほとんど無い状態になりますので、見 込み客側からしても実績を比較の基準とする必要が無いんですね。

そしてライバルが不在であるからこそ、今始める事であなたはその地域における「ナンバ ーワン」になる事が出来ます。

「○○県での LINE 集客なら私にお任せ下さい」、このように言うだけで他にライバルがいない状態なのであればあなたがその地域のナンバーワンと名乗る事が出来るわけです。

そうなるとその地域の人は必然的にあなたに依頼してくるケースも増えてくるようになります。今すぐに動く事によって、「地域ナンバーワン」のブランディングを構築する事が出来ます。

そしてそれはコーチ・コンサルタントとしての新たな肩書として、新規クライアントとの商談などでも力を発揮することができるようになります。

このようにライバル不在のブルーオーシャンであるからこそ、可能になることがあります。

それは「実績が不要になる」ということです。

コーチ・コンサルタントとして売り込む場合においては先ほどもお話ししましたように、他の同業者と比較される事になるわけですから、当然実績が物を言う事も少なくありません。

しかし LINE の場合ですとそもそも比較される事がほとんど無い状態になりますので、見 込み客側からしても実績を比較の基準とする必要が無いんですね。

そしてライバルが不在であるからこそ、今始める事であなたはその地域における「ナンバ ーワン」になる事が出来ます。

「○○県での LINE 集客なら私にお任せ下さい」、このように言うだけで他にライバルがいない状態なのであればあなたがその地域のナンバーワンと名乗る事が出来るわけです。

そうなるとその地域の人は必然的にあなたに依頼してくるケースも増えてくるようになります。今すぐに動く事によって、「地域ナンバーワン」のブランディングを構築する事が出 来ます。

そしてそれはコーチ・コンサルタントとしての新たな肩書として、新規クライアントとの商談などでも力を発揮することができるようになります。

LINE 集客はとにかく「シンプル」です。やる事が決まっているので、あとはそれをいかに 愚直に実行していくかということになりますので、やりさえすれば少しずつでも確実に集客効果が表れてきます。

ですから効果が出やすく見えやすいのが LINE 集客の特徴だとも言え、それゆえにクライアントからも感謝されやすいツールだと言えます。

とにかく店舗経営者の悩みは、「お客さんの来店を増やす事」そして「売り上げを伸ばす事」なわけですから、そこに LINE 集客を行う事でお客さんが呼び込めるようになれば感謝されるのは当然でもあります。

「 ライバルもいないそんなおいしい市場をなぜ私に教えてくれるんですか? 本当においしい市場なら斎藤さんが一人でやった方が儲かりますよね? 」

ごくたまにですが LINE 集客について指導するとこう聞かれる事があります。

そしてそう思うもの当然かもしれません。 確かに本当に儲かる市場なのであれば自分一人で利益を一人占め...なんて事も考えるかも しれませんよね。

しかしながら LINE はお話ししたように、今や非常に大きな市場です。 私一人で独占するなんてことは不可能なんです。

LINE@のアカウントも今では日々増加していますので、このようなノウハウを必要としている店舗も日に日に増えている状況です。

私がこの LINE@集客のノウハウを公開する理由は2つ。

1つは、私も以前に「クライアントの獲得に苦労した経験があるから」ということ。 やはり痛みがわかるからこそ、その悩みを抱える人の役に立つのであればこれを公開しな いわけにはいかないと思っています。「LINE集客」、を身につけることでこれまでよりずっと契約も取りやすく、長期的な契約も取れるようになり、クライアントにも感謝される、 そんな経験をあなたとも分かち合いたいと思っています。

2 つ目の理由は、LINE 自体はこのような運用の支援、サポートを行っていないことです。 メールでは対応してくれるのですが、電話でのサポートはありません。

だからこそ、私のような直接支援する事が出来る存在が必要だと感じました。

主にこの2つがその理由ではあるのですが、もっと単純なところで、 私自身こういったノウハウを指導する事にやりがいを感じてしまうタイプです。

私がそのノウハウを公開する事で喜んでくれる人がいる、それが一番の理由とも言えるかもしれません。

なたはどんなコーチ・コンサルタントになりたいと考えていますでしょうか?

クライアントに感謝されたい、喜んでもらいたい、結果に繋げたい、良い結果に導きたい、そう考えている方が多いと思いますが、同時に、感謝されつつもやはり報酬は多く頂きたい、長く安定的な関係を構築し安定的な売り上げを上げて行きたい、そうも考えているの だと思います。

上手く自分のサービスを説明できず思うように契約が取れない、競合の多い中、自分のポジショニングが決まらず埋もれてしまっている、 自分の強みが分からず差別化する事が出来ない、もし今このような悩みを少しでも抱えているのであれば、「LINE 集客」を今すぐ身につけて下さい。そしてライバル達がまだ気が付いていないうちに、しっかりとクライアントと の関係性を構築し、地域ナンバーワンのブランディングまで構築しましょう。

「LINE 集客」はとにかく今、今始める事が重要です。 例えば今忙しいから3ヶ月後、半年後に始めようなんて考えていたとしたらもったいないです。

「LINE 集客」の需要は今後必ず増加していきます。

なぜなら LINE と言う市場がまだまだ拡大を続けているからです。様々な便利な機能やアプリなどの開発が行われており、今では多くのユーザーにとって生活に無くてはならないコミュニケーションツールとなっています。

市場が拡大すればするほど、LINE 集客の可能性はどんどん大きくなっていきます。

「LINE からお客さんを集められるって聞いたことあるけどどうやればいいのかわからない...」このような店舗経営者の人はどんどん増えてくるでしょう。

そんな中、あなたがこの LINE 集客ノウハウを身につけていたら、そう考えるとやらない理由はないですよね。

私はLINE@が公開された当初から研究を続け、実際に様々な店舗の集客のお手伝いをしてきました。2013年度より LINE 集客セミナーを開催し続けており、おかげさまでその数はもう 30 回を越える回数となっており、事実上日本で一番 LINE 集客のセミナーを開催して いるといった実績もあります。

そんな私の「LINE 集客ノウハウ」の全てを公開したのが、この「LINE@集客オンライン講座」になります。

「LINE ってそもそも何なの?」、
「どうやって集客に繋げるの?」
といったまだあまり LINE の事を良く知らない人が見てもわかるように、一からしっかり と解説していきたいと思います。あなたはコーチ・コンサルタントして、この LINE 集客 ノウハウを身につけることでクライアントのお店にもしっかりと LINE から集客が出来るようになります。

このオンライン講座には LINE@集客の第一人者である私斎藤の全てが詰まっています。

「LINE@集客オンライン講座」その気になる中身のほんの一部をご紹介いたしますと、

LINE@集客オンライン講座は、全部で 6 つのオンライン動画講座で構成されています。もちろん LINE を、LINE@を今回初めて学ぶ人でも理解できるよう、基礎的なことから順を追って解説していきますので、各チャプターごとにしっかりと学んで行って下さい。

ここでは、LINE 集客の専門家である私斎藤と、ソーシャルメディア集客の専門家であるソーシャルメディア協会の代表理事である白鳥とが、LINE は今後どうなっていくのかという動向やその大きな可能性についてお話ししていきます。

多くの人がまだ気が付いていない、「今だからこそ身につけるべき」LINE 集客のそのメリットとその大きな可能性とは? まだまだその可能性に気が付いている人は少ない、だからこそコーチ・コンサルタントの人にとって大きなチャンスと言えるのです。

LINE 集客の第一人者である私斎藤の話しを聞くべき理由、他のコンサルタントなどには決して語れない独自の経験やスキルとは?

小さなお店こそ「LINE 集客」を始めるべきその理由とは? LINEにはある特徴があり、大企業ではなく小さなお店こそこの特徴を活かし集客することができるのも特徴です。

「今やるべき」、LINE 集客が今始めるべきだと言われるその理由と根拠とは? この理由を知らずにただなんとなく始めても恐らく結果には繋がないでしょう。しっかりとその背景にある理由を理解してこそ結果に繋げる事が出来るはずです。

LINE集客は業種や規模を問わない事も大きな特徴だと言えます。なぜ業種や規模を問わないのか、その理由についてお話しいたします。

例えば少々年配の方やアナログ思考の社長、実はそのような人にこそ LINE 集客は向いていると言えます。他のメディアでは難しくてもLINEなら出来る、その理由と根拠とは? パソコンが得意じゃなくても LINE なら大丈夫という理由についてお話します。

色々な業種において LINE 集客の成果は上がっていますが、その中でも今一番成果の出やすい業界とは? またその理由とは? もしあなたのクライアントがこの業種であれば今すぐLINE集客を始めるよう提案してみて下さい。結果は出しやすいはずです。

使い方は簡単でシンプルな LINE ですが、集客に活用してもイマイチ結果に伸び悩むケースがあります。その理由も実に簡単なことなのですが多くの場合ここに気が付いていない事も多く、改めて頭に入れてくおくことが結果を出す為にも重要なことになります。

LINE は Facebook よりも実店舗の集客に向いている?! 斎藤、白鳥、2人の専門家がそ の使いやすい点やお勧めできる理由などについてお話しします。

ここではいよいよ LINE@について具体的な内容に入って行きます。LINE@ではどんな特徴 があり、どうやって集客に繋げる事が出来るのか、基礎的な事を全て学べるパートがこち らです。

今の時代だからこそ店舗集客に LINE 集客が向いているその理由とは? 様々なマーケテ ィング手法がある中、今だからこそ LINE をやるべき理由があります。

「お客さんを集めるためには、ネット集客にも力をいれていくべき」、誰もが知る流月業の社長2人もうこう言うその理由や時代背景とは? 大企業の言う事が全てではありませんが、私たちコーチ・コンサルタントにとっては学ぶべき点が非常に大きいと言えます。

ホームページなどからの集客では出来ない、LINEと言う媒体ならではの特徴とは? ホームページも集客には欠かせないツールではあるのですが、しかしながら弱点もあり、その弱点を補う上でも LINE 集客を始める事がより安定的な集客に繋がるとも言えます。

例えば一般的に店舗の売上が下がる 1 月 2 月などもで、今すぐお客さんをお店に集める事が出来るのも LINE の特徴です。この LINE の特徴をしっかりと理解しておく事が店舗集客には欠かせない事になります。

LINE には他の媒体には無い、7 つの特徴があります。この特徴を理解しておくことで、他の媒体では難しい集客戦略でも可能になり、お客さんをクライアントのお店に呼び込む事が出来るようになります。

実は LINE では「ある事」が禁止されています。これを知らずに利用しているとアカウ ント削除にもなりますので、万が一にも備えしっかりとこのことを理解しておいて下さい。

メールマガジンをメインの販促ツールとしているのであればぜひLINEでも試してみて下さい。例えばこれまでに反応が上がらないと嘆いているクライアントでも、LINE を使 う事でまずは確実に届くようになり、結果反応率は大きく改善できるはずです。ここではそのような事についても詳しくお話しています。

LINE ならメールマガジンと違って、見込み客に高い確率でこちらのメッセージを届ける事が出来ます。なぜLINEならメッセージが届くのか? その理由を知ることで、おそらくあなたはクライアントに「今すぐ LINE をはじめましょう」と提案したくなるはずです。

1年半で携帯メルマガの読者が200人しか集められなかったけど、LINEなら半年で1000人集める事ができた事例と、その理由とは? 見込み客が多ければそれだけ多くの人に来店して貰える可能性が高まります。ここではそんな事例についてお話ししています。

コーチ・コンサルタントであるあなたが、「今」LINE 集客ノウハウを身につけるべきその理由とは? 今だからこそ身につけるべき理由があります。今始めるのと、半年後に始めるのと、大きな差が出る理由などについてもお話ししています。

意外な結果? LINE のユーザー属性とは?「LINE ユーザーはこんな人」、だから自分のクライアントには使えないと思いこむのは良くありません。ここでは意外なユーザー属性 に付いてお話ししています。

LINE は若い人だけのツールではありません。例えば 40 代以上の人でもかなりのユーザ ーを抱えているのがこの LINE の特徴です。40 代以上の使用頻度などから、どういった業 種で使えるのかなどを解説していきます。

LINE 集客の目玉は「スタンプ」だと思っている人もいますが、実は小さな店舗の集客にはスタンプは必要ありません。スタンプを必要だと思っている人が勘違いしがちなその特徴などについてここでしっかりと学んでおいてください。

LINE はその地域での集客に効果を発揮する機能を持っています。この機能をしっかりと理解することで、地域においてしっかりと来店に繋がる集客が、アプローチが出来るようになります。

ここでは誰もが名前をしっているような大企業などが LINE を使って集客に成功した事例 などを紹介します。もちろんこのような事例をどう活かすかはあなた次第ではありますが、 あなたのクライアントのお店への集客戦略においても参考になる事例ばかりです。「どう活 用できるか?」「どう応用するか?」しっかりと考えながら何度も見て学んで下さい。

大企業などの場合、100 人の LINE の友だちを集めることでどれだけの集客に繋がるのか? ある事例を元にその数値などについても公開します。基準を知ることで、あなたがクライアントの店舗の運用支援の際にも基準となる物差しを知る事が出来ます。

ある企業では自社の LINE 友だちにクーポンを配信した結果、実に 45%もの利用者に繋 げる事が出来ました。約半数の人の行動を起こさせる事に成功したその理由や背景とは?

LINE での集客では「大きな値引き」は必要ではありません。この事を知っておくこと で、クライアントの店舗も利益を削ることなく低コストでの集客が可能になり、それを指導するあなたはクライアントから感謝されることになるはずです。

大企業の場合公式アカウントを使用した結果の事例が多いのですが、中には LINE@アカ ウントでも結果に繋げた事例は沢山あります。ここではアカウント開設1週間で集めた友だちの25%を来店に繋げた事例をお話しします。

携帯メールマガジン登録者日本一のマクドナルドが、LINE の友だちを一気に 400 万人 も増やした戦略とは? 大企業の事例はそのままあなたのクライアントに使えるわけではありませんが、応用できる事例でもありますので、知ってくかどうかがコンサルタントしてのあなたの引き出しの多さにも繋がります。

LINE を使って 1 万人以上の来店に繋げ、結果 5400 万円以上の売り上げを記録した大丸 松坂屋の戦略とは? 大丸松坂屋も LINE を上手く集客に活用している企業です。どんな使い方をしているのを知っておく事でクライアントへの集客の提案の幅が広がります。

雨で売り上げが少ないからなんとかしなければとLINEでメッセージを配信。「今日売上が必要」そんな時に即時来店するお客さんを集めたあるパン屋さんの事例とは? 今日必要な売り上げを作る事が出来る LINE の特徴を最大限に活用した事例です。

もしここでお話しする「ある事」に当てはまるなら今すぐ LINE@集客を始めて下さい。 ここでお話しする内容にあなたのクライアントが当てはまるようであれば、もうやらない理由はありません。今すぐ始めて結果に繋げて下さい。

前年比でも前月比でもなく、先週比 50%アップを達成した、あるアパレル会社の即効性のある売上アップの事例とは? 前月比でもなく、たった1週間で結果が出せるスピード感もLINEならではの事例だと言えます。

用意していた商品が LINE でアプローチしたところ、わずか 2 日で完売したある会社の事例とは?在庫が余ってしょうがない...とあなたのクライアントが悩んでいるとしたらこ の事例は見逃せないはずです。

チラシをメインの集客ツールとして時にはアプローチ出来なかった、若い世代へのアプ ローチに成功した LINE 集客の事例とは? 若い人へのアプローチにおいてはやはり LINE は最適なツールです。それまでにアプローチ出来なかったターゲット層へも広くアプローチできる事例からしっかりと学んで下さい。

先ほどは反対に年配層へのアプローチに成功した事例もあります。ここではそんな年配層への集客に LINE を使った事例を解説します。

ここでは実際にどうやって LINE@を使ってお客さんを集めるのか、その具体的な集客ノウ ハウについて学ぶ事が出来ます。このノウハウをしっかりと学び、理解することで、クラ イアントの LINE アカウント運用支援やコンサルティングなど具体的な契約を結ぶことに も繋がってきます。

LINE@を上手に活用して集客に繋げている店舗も多い中、結果がでない店舗も多くあります。このように結果が出ない場合においてはある原因が考えられるのですが、その原因についてここで学んでおく事が、コーチ・コンサルタントとしてクライアントを正しい方向へと導くために必要なことになります。

LINE@集客での肝は「友だち」をいかに増やしていくかということになりますが、その方法は2通りあり、あなたが、あなたのクライアントが得意な方法で実践していくのが効果的です。ここではその2通りの方法についてお話ししていきます。

フェイスブックやツイッターこれらの媒体で LINE の宣伝をするのも効果的ですが、ネットを使わなくても LINE の友だちを増やす事は可能です。いわゆるオフラインでの LINE の友だちの増やし方について、そしてその大切さについて解説しています。

とは言ってもやはり王道なのはネットを使って LINE の友だちを増やす方法です。この 方法を知ることで、最短距離で友だちを増やし集客に繋げる事が出来るようになります。

実店舗などでは POP を作成して登録を促す事も効果的です。しかしその方法を更に効果 的にする方法があり、この方法を知っておけば無駄なく効果的に登録へと繋げる事が出来るようになります。

LINEへの登録を促す際に忘れてはいけない大事なポイントがあるのをご存知でしょうか? 地味だけど効果的なこのポイントを押さえておく事が、登録数を底上げしてくれる事 に繋がります。

飲食店などのそこにお客さんが滞在する形の店舗の場合、LINE 登録への「鉄板のポイント」というべきスポットがあります。ここを抑えておかなければ始まらないと言われるほど鉄板なポイントをしっかりと頭に入れておいて下さい。

実際にLINE@を始める前にあなたがクライアントと打ちあわせをしておいた方が良いポイントが3つあります。これを事前に準備しておく事がスムーズな LINE 集客へと繋がっていきます。

LINE@集客を実践しても、あまり効果が出ていないお店には共通点があるケースが多い です。効果が出ないお店に共通する 2 つのポイントとは? あなたのクライアントにも当てはまっていないかしっかりとここでチェックしておいて下さい。

LINE@を始めてもメッセージ配信が滞り、思うような結果に繋げられないケースも多いです。こういった時にあるポイントをおさえておくと、「何を配信しようか」と考えたり悩んだりする必要がなくなります。

LINE登録を促す際にウリとなる「クーポン」には、作成の際に3つのコツを知っていると結果が出やすいと言われています。この3つのコツをここで学ぶことで、効果的、効率的にクライアントのお店の LINE 登録へと繋げて行く事が出来ます。

クーポンの作成、イコール値引きと思っている人も多いようですが、クーポンでは「値引き」よりももっと魅力的なオファーが存在します。これを知っておくことでしっかりとクーポンを活用して貰い来店、売上へと繋げる事が出来るようになっていきます。

メッセージ配信もただ戦略なしに行っても思うような効果は得られません。ここでは効果に繋がる3つのポイントをお伝えしますので、まずはこの3つのポイントをしっかりと押さえたメッセージ配信をすることをあなたのクライアントに指導して下さい。

逆効果になってしまう、「やっていけないメッセージ配信の方法」を知っていますか? 多くのお店が意外なほどにやってしまっている失敗例を知ることで、あなたは、あなたのクライアントは失敗なくメッセージ配信を行う事が出来るようになります。

LINEのメッセージでは長すぎる文章はNGです。ではいったいどれぐらいの長さが適切なのでしょうか? ここでは最適なメッセージの長さに付いてお話します。

「読みやすいメッセージ」はメッセージ配信の効果をアップさせてくれます。どうすれば読みやすいメッセージを作る事が出来るのか、そのコツをお伝えします。

これからLINE@集客を始める上で知っておきたい、まず基準にすべき LINE の友だちの数とは?目標や基準が無いと判断に迷うと思いますので、ここでしっかりとまず基準となる数値、目標となる数値に付いて学んで下さい。

ここでは私斎藤と白鳥とが再び対談形式にて、コーチ・コンサルタントの為の LINE@集客 ノウハウの活用方法についてお話しをしていきます。実店舗オーナーが自社の店舗への集 客の為に活かすのはもちろん、コーチ・コンサルタントが LINE 集客を身につければ非常 に大きな武器となります。その武器をどう活かすのか、例えばどう契約を取って、その契 約をどう続けて行くのか、コーチ・コンサルタントが LINE 集客を武器に活躍する具体的 な方法についてお話しをしていきます。

コーチ・コンサルタントだからこそ LINE 集客を身につけるべき、そう考える理由とそ
の根拠とは?
 私斎藤やソーシャルマーケティング協会理事白鳥が口を揃えて、コーチ・コ ンサルタントにこそこの LINE 集客を身につけてほしいとおすすめするその理由とは?

これまで新規クライアントの獲得に苦労していたコーチやコンサルタントでも、LINE 集客をとっかかりにすれば商談や、契約に繋がりやすいです。ここではなぜそうなるのか、 私たちのこれまでの経験なども交えて具体的にお話しをしていきたいと思います。

LINE@集客はブルーオーシャンの市場で活躍する大きなカギとなります。今はまだライバルがほとんどいないこの業界の動向や将来性について詳しくお話しをします。

LINE 集客を武器にする場合は「実績」は不要になります。まだ実績の無いコンサルタントでも契約が取りやすいというのも特徴で、なぜ実績が必要なのかその理由をここでは お話しをします。

あなたがコーチ・コンサルタントして、クライアントの LINE の運用支援を行うのには、具体的にどんな事をするのか?どうやって実践していくのか?その具体的な内容について知る事が出来ます。

「LINE」の運用代行、運用支援というビジネスモデルでは契約が継続的になりやすいと言う側面があります。ここではなぜ LINE だと契約が長続きするのかその理由などに付いてお話しをしています。

コーチ・コンサルタントとしてクライアントとの継続的な契約を獲得する為には人間関係を構築する事もまた重要なポイントの1つになります。ここではそんな人間関係の構築 にも LINE は一役買っているツールであることをお話していきます。

LINE集客は○○な人に向いています。もしあなたがこれに当てはまるようであればLINE集客は大きな武器になりますので、ここで当てはまるかどうかをしっかりとチェックしておいてください。

ここではこれまでお話しをしてきた LINE@を実際に運用開始するために必要な申込み方法などについて解説していきます。LINE@には3種類のアカウントがあり、どれを選ぶべきか、掲載基準や使えないケース、 友だち数の上限、などの細かい条件や規約などを知る事が出来ます。これまでに学んだ事を活かすためにも、この動画を見てクライアントが簡単に申し込めるように支援して頂くことを目的に作成した動画講座です。

オンラインセミナー動画の中身をご覧いただければ分かりますが、仮にこれから LINE を始めるような初心者の方でも分かるようにしっかりと解説をさせて頂いております。

特に LINE@集客においてはやる事や操作自体は非常にシンプルなので、あとはしっかりと 実践をしていくだけなのですが、しかしながらコーチ・コンサルタントであるあなたが実際にクライアントの運用支援やサポートを行うにあたっては多少の不安があるかもしれま せん。

いくらオンライン講座で丁寧に解説していても、万が一何かつまずいたり、分からない事 や、解決できない事があったらどうしよう、そんな不安ですよね。

そこで、私は正直なところこれはギリギリまで本当に悩んだのですが、今回私を信じ、LINE@集客を自分もやってみようと決心してくれたあなたの為に、サポートを特典としてお付けする事を決意しました。

コーチ・コンサルタントをされているあなたならお分かり頂けると思いますが、サポートは非常に時間を必要とするサービスです。

特にお客さんが多ければ多いほどそれに費やす時間は膨大なものとなりますので、本来高額なフィーを頂く必要があるのがサポートというサービスなのです。

しかしあなたが LINE@集客を身に付け、確実に成功して頂くためにはやはりサポートが必 要不可欠だと感じました。もちろんサポートが必要無いようにわかりやすく解説したオンライン講座がメインとなりますのでそれを見るだけでも結果に繋がると思うのですが、それでも万が一何か分からない事や、つまづいたりしてしまったこと、そう言った時にでも 相談できる専門家があなたの傍にいればどんなに心強い事かは私自身、十分理解していま す。

そこで、今回「LINE@集客オンライン講座」をご購入頂きました方には、2つのサポート特典をご用意させて頂きます。

いつでもどこでも相談や質問などが受けられるように、「メールサポート」を無料特典としてお付けいたします。期間は 1 ヶ月間、期間中は特に回数制限はありません。LINE@は操作自体も簡単ですし、やるべき事もはっきりとしていますので、特に難しい事はありません。この講座でしっかりと正しい方法を学び、あとはそれを実践していくことで着実に集客へと繋げて行く事が出来ると思いますが、やはりそれでも万が一分からない事などが出た時の為に、私斎藤が直接メールにてサポートさせて頂きます。あなた自身がノウハウを学ぶ中で分からないことなどがあった時、あなたがクライアントのお店の集客を行う上で何か聞きたい事が出てきた時、遠慮なくこのサポートを活用して下さい。通常このようなサポートに関しては料金を頂き提供させて頂いております。今回後購入頂きましたお客様に関してはこちらのサービスを特別に付けさせて頂き、安心してクライアントの集客を実践して頂きたいと思います。
メールサポートに加えてこちらのチャットワークグループサポートも無料でご招待をさせて頂きます。こちらの特典ではチャットワークのグループにご参加頂き、そのグループの中で質疑応答などを行う内容になっています。メールサポートと違うのは、他の参加者などの意見や質問などを聞いたり見たりする事が出来ると言う点です。こう言った悩みや情報をシェアする事は非常に有意義で、成功した事例や、反対に上手くいかなかった事例などを参加者みんなで共有出来れば非常に価値のあるものになります。また、メールサポートだと直接専門家に質問をするのは気後れすると言った人もいますので、結果として中々上手く活用できていない人もいます。そんな方でもこのようなグループチャットを用意す ることで気軽にご利用、ご参加頂ければと言った想いからもこちらも1ヶ月間無料のサー ビスとしてお付けいたします。

いかがでしょうか?

LINE@集客オンライン講座には私がこれまでに結果を出し続けてきたそのノウハウの全てを公開しています。そしてそこに成功をより確実なものにする為の、2つの無料サポート、そして理解をより深めるためのセミナー参加権利を特典として付けさせて頂きました。

分かりやすく結果に繋がりやすいノウハウに、私自らが行う2種類のサポート、 あなたが手に入れる事が出来るのはただのオンライン講座では無く、これは言うなればサポートの付いた「マンツーマン講座」のようなものだと捉えて頂けれ ば幸いです。

3ヶ月と言う期間の中、しっかりとオンライン講座からノウハウを吸収し、サポートを活用しながら「LINE@集客」を身に付け、 新規クライアントを獲得、クライアントへの集客、を成功させて下さい。

あらためてその内容をまとめておきますが、「LINE@集客講座」、メインのノウハウはオンラインビデオ講座で学ぶ事が出来ます。

ビデオ講座はお申込み後にご案内させて頂く専用のページにて視聴できるようになっています。

そしてそこに2つの無料サポートを特典としてお付けしました。

まずはオンラインビデオ講座をご覧いただき、しっかりとそのノウハウを学んで下さい。そしてそのノウハウを元に今実店舗を持つクライアントがいるのであれば、LINE@集客を提案して、実行に移してみて下さい。

もしまだ今あなたに実店舗を持つクライアントがいないとしても問題ありません。このノウハウを身につけることで、今後新規クライアントを獲得しやすくなります。例えば契約にまでは至っていない実店舗を持つクライアントにこう提案してみてください。

「LINE での集客に興味ありませんか?」
「LINE を使ってお店にお客さんを集めませんか?」

多くの場合、「何それ?詳しくおしえてほしい」と反響があるはずです。

ここまでお読み頂いて今さらこの質問をするのは失礼かもしれませんが、あなたはコーチ・コンサルタントとして、 今より新規クライアントとの契約が出来るようになりたいと思っていますよね?

そして出来れば契約は継続的な、長期的なものとして、さらに結果を出す事でクライアントから笑顔で「ありがとう」と言ってもらえるようなそ んな関係性を構築したいですよね?

もちろん、そう心の中で答えて頂けたとしたら、もう「LINE@集客講座」を受講しない理由はないと思います。

何度も言いますが、本当に今ならまだライバル不在の市場であなたが先駆者となって活躍する事が可能なのです。あまりこんな言葉は好きではないのですが、「先行者利益」を得る事が出来るのもまさに今と言うタイミングだからです。

LINE@集客講座を受講することで、コーチ・コンサルタントであるあなたは、新規クライアントを獲得する際の武器を手に入れ、そして継続的な契約なども取りやすくなり、クライアントに喜ばれながら理想的な人間関係も構築する事が出来るようになります。

もし今、「新規契約が取れない...」、「契約がすぐ切れてしまう...」、 などの悩みを抱えているのだとすればこの LINE 集客講座を受講して得られるものは非常 に大きなものになるはずです。

すでにお話ししましたように、私はこのノウハウを公開することが、多くのコーチ・クライアント達の悩みを解決する糸口になれば、そう本気で考え、 今回このタイミングで公開することとなりました。

そして今回の講座に関してはノウハウをオンライン動画で受講しながら学び、もし分からない事などがあった場合にでもしっかりとサポートさせて頂く環境が必要だと思い、「無制限メールサポート」「チャットワークグループサポート」と言った2種類のサ ポートを付けさせて頂きました。

通常私のサポートサービスに関しては、メールなどのオンラインを介しての場合、月5万円の料金を頂きお受けしておりますので、あまりこんな言葉は好きではないのですが、「先行者利益」を得る事が出来るのもまさに今と言うタイミングだからです。

そこに今回のオンラインで学べる LINE@集客講座をお付けした場合、 最低でも 98,000 円で販売しなければ計算が合わないと考えていました。

しかし今回このオンライン講座に一番申込んで貰いたい方は、今クライアントが取れない、取れても継続的ではなく、収入も不安定なコーチ・コンサル タントです。そう考えると金額が躊躇する原因となってしまっては私としても本末転倒に なってしまいますので、今回は当初の約半額の 49,800 円で販売させて頂きます。

恐らくこれ以上安い金額にしてしまうと、今私がコンサルをお受けしているクライアントの方々から怒られるはずです。

そらそうですよね、通常 5 万円頂いてサポートしているのに、 講座まで受講出来て、そっちの方が安いと知ったら怒るのは当然です。

ただやっぱりここでもうちょっと真剣になって考えてみました。

やっぱり 5 万円と言う金額はこれも中々簡単に払える金額ではないと思います。

いくら結果に繋がる事が理解できても、売上が不安定、収入が不安定なら私でも5万円は躊躇するかもしれません。

一定の期間が過ぎたら予告なく正規の価格へと戻させて頂く事を予告させて頂いた上で、今回は先行販売価格として、29,700 円、こちらの金額で公開させて頂きます。

少しでも多くのコーチ・コンサルタント、または士業の方々に手に取ってもらいたい、そう考え今回は先行販売価格でのみ、この金額とさせて頂きます。

今 LINE はまさに先行者利益を得られる状態、早く参入することが絶対条件です。ですからいち早く動いて頂く事が重要なので、ここでその決断をして頂く方には、ここで も先行販売価格としてお得な条件を勝ち得て頂きたいと考えました。

サポートには私、斎藤が付いております。

ライバル不在の市場において、コーチ・コンサルタントとして活躍できるよう、共に頑張って行けるあなたのご参加をお待ちしています。

▶LINE@集客を身につければ、
 本当にクライアントが取れるのでしょうか?

LINE@を知ったからクライアントが取れるようになるわけではありません。それをあなた の武器にして頂き、しっかりとアプローチすることで初めてクライアントが取れるようになります。しかしながら LINE@は非常に大きな武器になる事は間違いありませんので、こ れまでよりスムーズに商談ができ、成約率は高まる事になるはずです。

 

▶講座の受講はセミナーに参加する形なのでしょうか?
いえ、当講座はオンラインで学べる動画講座となっています。自宅にてパソコンなどのオ ンライン環境があればいつでも動画講座を見る事が出来ます。

 

▶IT の知識がないコーチでもできますか?
LINE@は、IT が苦手な店舗経営者の方でも使えるように機能が絞られています。したがっ て、IT が得意である必要は全くありません。それよりも、コミュニケーション能力のほう が重要です。

 

▶LINE をあまり使った事がありませんが、大丈夫ですか?
私も個人用の LINE はそんなに使っていませんので、全く問題ありません。
個人用の LINE と機能は似ていますが、LINE@は全く別物なので心配されなくて大丈夫です。実際に私がサポートした方ではスマホでは無くガラケーしか持っていない社長もいました。

 

▶LINE@が有効であることはわかりましたが、
 営業するのに抵抗があります。そのような サポートもありますか?

セミナーを開くもよし、勉強会でもいいし、FAXーDM、テレアポ、飛び込みなど様々な営業方法があるので、自分に合う方法を選べばいいと思います。また、1ヶ月間のサポートの中にはチャットワークでのグループサポートがあります。同じように成功したい方々と繋がることでモチベーションを上げながら質問していくことで営業に対しても心構えや行動ができるようになります。もちろん最終的にはあなたが決断して行動することです。

 

▶税理士です、本業の契約にどのように結びつくのか
 まだピンときません。実例などはありますか?

価格競争の激しい士業の中でも、マーケティングに詳しいという印象を与える事ができる
ので本業の価格について、とやかく言われなくなります。と同時に、新規顧客の開拓がラクになります。他の税理士さんと全く別の土俵で勝負できる様になるからです。

 

▶どれぐらいの期間で LINE@の契約がとれますか?
早ければ、1ヶ月以内での獲得も十分可能です。きちんとアプローチすれば、3ヶ月あれば十分契約可能だと思います。


▶コンサルティングスキルは必要ですか?
あったほうが良いですが、経験がなくても問題ありません。なぜなら、やる事が決まっているからです。

 

▶私は店舗経営者なのですが、
 コンサルタントでなくても購入しても大丈夫ですか?

もちろん問題ありません。今回のセミナー動画に関しては LINE@集客についての説明になりますので、店舗経営者の方なら非常に得るものは大きいと思います。

 

▶返金保証などはないのでしょうか?
今回のセミナー動画に関しては、返金保証はお付けしておりません。理由は、やれば成果に繋がるノウハウだからです。やっても成果が出ませんでした、と言う事がそもそも考えられませんので、効果が出ないということは作業量が足りていないと言う事になります。

 

▶LINE@の操作が簡単という事ですが、
 それなら運用支援は必要ないのではありませんか ?
はい。おっしゃる通りですね。私も、当初はそのように考えていました。たとえば、会社設立の手続きを考えてみてください。個人でも頑張れば手続きできますが、多くの人は、司法書士さんなどに依頼します。つまり、代行して任せたいというニーズが一定の割合で 必ず発生するのです。もちろん、会社設立ほど LINE@の操作は面倒ではありません。ブログの記事を代りに書いてくれるというサービスをご存じでしょうか? 操作自体は簡単でも、何を書いていいかわからない、書続ける事ができないためにこのようなサービスが存在していますし、実際に利用されています。現に私自身がサポートをする中で、サポートしていても、時間がかかるわけです。サポート無しでは、うまく運用できない店舗オーナーはたくさんいます。

 

LINEと言うソーシャルメディアに出会った時、「これは小さなお店にとっての救世主になる」そう感じました。

大袈裟だ、そう言う人もいるかもしれませんが、私がこう感じるのはやはり私自身が事務機の販売会社と言う実業を持っているからかもしれません。

LINE@を活用すればリアルタイムでお客さんにメッセージを届ける事ができますので、そこに魅力的なオファーを用意すれば来店を促す事は難しい事ではありません。

実に結果を出しやすい集客方法だとも言えます。

そんな LINE と言う市場は国内 5000 万人と言うユーザーを抱え、お客さんは多いのにそこで商売をする人、いわゆるライバルがまだまだ少ない状況です。

「ライバルのいないところで商売をする」、これは実業を持っている人からすると信じられないような状況でもありますが、今まさに LINE ではそのような状況が起きています。

そんな今だからこそ LINE@集客を身につけることで、実店舗にお客さんを集める事が出来 るようになり、そしてそれは店舗の売り上げを伸ばす事が出来るようにもなると言う事で す。

コーチ・コンサルタントであるあなたが、クライアントのお店にお客さんを集める事が出 来ればどうですか?喜ばれますよね?もちろん契約は継続なものになりますし、頂く報酬も今より上げていくこともできるようになるでしょう。

私自身、古くからインターネットマーケティングには力を入れており、様々な集客方法を実践・運用してまいりましたが、LINE ほど結果に繋がりやすく、クライアントにも喜ばれ る方法はありませんでした。

もし今あなたがコーチ・コンサルタントとしてクライアントの契約獲得に苦戦しているようであればぜひこの LINE@集客を身につけて見て下さい。

そして、インターネットからの集客を考えている、もしくは実践しているけど結果が出ない人がいたらこう声をかけて見て下さい。

「LINE での集客に興味ありませんか?」
「LINE からの集客や、アカウントの運用代行しますよ」
LINE 自体にネームバリューがありますので、例えあなた自身にまだ実績などが無かったとしても集客に悩む店舗経営者であればもちろん興味を抱いて頂けるはずです。

ライバルが増えてからでは簡単では無くなりますが、今は違います。とにかくライバルのいない今始める事で、他のコーチ・コンサルタントに一歩差を付けることができるように なります。